News新着情報

当店のこだわり「ダメージを持ち帰らせない」ためにやっていること

2019.02.12


こんにちは!

津山市東一宮の美容院ロッコの杉本です。

 

 

髪の毛というのは本来

肌と同じ弱酸性の状態が一番いいです。

 

アルカリ性に傾くと不安定になりダメージを受けるし、酸性に傾きすぎると髪が引き締まりすぎて過収れんになりダメージを受けます。

 

 

一般的にはアルカリ性になっていることが多く

そのせいで髪が傷んでいる方がほとんどです。

 

 

ではなぜ

髪がアルカリ性になってしまっているのか?

 

 

それは薬剤を使った施術をしたからです。

薬剤を使った施術というのは

カラー(白髪染めも含む)、パーマ、縮毛矯正などです。

※ヘアマニキュアは含まれません

 

 

薬剤の中に入っているアルカリによって髪が膨潤し、キューティクルが開くことによって髪内部に成分を送り込んで化学反応させています。

そしてやっかいなことに

このアルカリは髪に残留するんです。

また、カラー剤や縮毛矯正剤には過酸化水素という薬をつかうんですが

この過酸化水素も残留してかみのダメージを引き起こしてしまいます。

 

 

このような成分を残留させたままにしておくと

髪はアルカリの状態から抜け出せず、

キューティクルが開きっぱなしになり、カラーの染料が抜けて色落ちが早くなったり、髪の栄養も流出してパーマが取れやすくなったりします。

 

 

薬剤を使う施術の直後に、いかに残留物を除去するかがとてもだいじなんです。

 

 

 

そこで当店では

薬剤を使う施術すべてに、悪い成分を除去し髪を弱酸性に戻す魔法のデットクスをサービスとして施しています。

 

このデトックスをしなかった場合

2~3日で髪の状態が悪くなっていきます。

せっかく綺麗にカラーやパーマをしても、すぐ取れたり色落ちしたらもったいないですもんね。

 

なのでロッコではしっかりアフターケアもさせていただいてますのでご安心ください!

 

髪は一度ダメージを受けると二度と元には戻りません。

爪が割れると再生しないのと同じで、髪もダメージを受けていなかったときの状態に戻すことは今の科学では不可能です。

 

いかにダメージを最小限に抑えるかで美髪に導けるかが決まります。

このようなアフターケアをしているという話はあまり耳にしたことがない方も多いんじゃないでしょうか?

ちょっとしたことに思えるかもしれませんが

超超大事です!!

 

 

でも毎日アフターケアしに来てね!とは言えません。

そこでとても大事になってくるのがご自宅でのケア。

 

お客様の話を聞いてると、間違った認識を持たれてる方が少なくありません。

次回はご自宅でのケアについて取り上げたいと思います。

 

 

必ず美しい髪は手に入りますよ!

 


岡山県でダメージヘアにお悩みの方は完全マンツーマンの美容室 Loccoへ。


会社名:Locco(ロッコ)

住所:〒708-0814 岡山県津山市東一宮16-6

TEL:0868-32-8720

営業時間:平日:10:00~20:00、土日祝:9:00~19:00 定休日:毎週月曜日、その他不定休

業務内容:美容室

TOPへ戻る