News新着情報

肌の免疫細胞を知らないうちに壊してるかも!!

2018.12.15


こんにちは!
津山市東一宮の美容室Locco【ロッコ】の杉本です。

 

今回の肌のお話はちょっと恐い内容かもしれません。

 

人間の身体には免疫機能というものがありますが、お肌にも免疫機能があります。
肌のバリア機能といえば角質層というものがあり、簡単に言うと外部から細菌やウイルス、ハウスダストなどさまざまな刺激物からガードしてくれるものです。

 

このバリア機能が何らかの理由で機能を失ったときに、第2のバリア機能であるランゲルハンス細胞がガードマンになるわけです。
侵入物を取り込んだランゲルハンス細胞はその情報を他の免疫細胞へ伝達し最終的に免疫機能が発動することによって侵入物を排除します。

 

ランゲルハンス細胞が常に活性化していていれば、健康なお肌でいられるわけです。

ただ、このランゲルハンス細胞さえも弱ってしまうことがあるんです!

その原因は・・・
石油系合成界面活性剤です!!

 

石油系合成界面活性剤は、洗浄力・脱脂力そして、強いタンパク質変性作用があるため、お肌の表面の細胞を溶かして傷めてしまいます。

よって何が起こるかというとシミ、しわ、乾燥肌、敏感肌、吹き出物などの肌トラブルになるのです。

 

この石油系合成界面活性剤は洗浄成分なので、主に洗顔に含まれています。
成分表を見ればすぐにわかります。

よく肌トラブルで化粧水や乳液を頻繁に変える方もいますが、実はそれよりも以前に洗顔に原因があるんです。

なかなか良くならない方は洗顔を見直してはいかがでしょうか?

 

 

これはシャンプーも全く同じで
カラーの色持ちが悪い、髪がきしむ、ごわつく等々・・・
原因はやはり石油系合成界面活性剤の可能性大です!

シャンプートリートメントを変えるだけで案外解決した方も多く見てきました。

 

気になる方は気になったことをそのまま僕ご相談ください。お力になれることありますよ。

今回はお肌の免疫と洗顔についてお話ししました。
是非ご参考にしてみてください。


岡山県でダメージヘアにお悩みの方は完全マンツーマンの美容室 Loccoへ。


会社名:Locco(ロッコ)

住所:〒708-0814 岡山県津山市東一宮16-6

TEL:0868-32-8720

営業時間:平日:10:00~20:00、土日祝:9:00~19:00 定休日:毎週月曜日、その他不定休

業務内容:美容室

TOPへ戻る