News新着情報

髪を傷める原因の一つは毎日の○○だった!?

2019.02.14


こんにちは!

津山市東一宮の美容院ロッコの杉本です。

 

 

以前、初めてロッコにご来店居ていただいたお客様からこのような相談を受けました。

「髪がいつもゴワついてまとまりがない。そのせいで髪も傷んでカラーの色落ちも早い。シャンプーを色々試したけどあまり効果を感じない」

とのことでした。

 

 

実はこのような悩みをお持ちの方は結構多いです。

僕もよくこのような相談を受けます。

 

そこで今回は、なぜそのようなことになるのかを解説します。

 

シャンプーを色々変えても良くならないワケ

結論から言うと洗浄成分の違いです。

 

洗浄力が強いと、余分な皮脂まで取ってしまい乾燥しやすくなってしまいます。

コーティングの役目もする皮脂がなくなってしまうと

髪内部の水分を留めることができなくなり、蒸発していきます。

水分を失った髪はパサつき、ゴワつきどうにもおさまりのきかない状態に。

 

 

また

キューティクルがめくれて髪の栄養が流出してダメージに繋がります。

 

このような状態になると当然カラーの染料も保持できなくなり

早い段階で色落ちします。

 

 

じゃあなんで色々試しても同じ結果になるのか?

 

それは

 

今まで試してきたシャンプーの成分が同じ洗浄成分だったという可能性が高い。

 

 

主に洗浄力が強いとされる成分がこちら

・ラウレス硫酸Na

・ラウリル硫酸Na

・スルホン酸

・スルホコハク酸

 

 

硫酸系に関しては

顔につくと肌の免疫細胞を弱らせ肌荒れの原因になる危険があるので注意が必要です。

 

 

これらの成分が使われているのはシャンプーだけではありません。

 

そのほかに

ボディソープ、ハンドソープ、食器用洗剤などにも使われます。

 

これを聞くといかにも脱脂力が強いのかがわかりますね。

 

ではどのようなものが良いのか?

 

髪に優しいシャンプーとは

アミノ酸系の洗浄成分です。

 

アミノ酸は洗浄力がマイルドなため、髪や頭皮が乾燥しくくなります。

肌への負担もないのでかなり安心して使用できます。

また

保湿成分が髪に吸着しやすい性質があるので、髪の質感が向上します。

 

 

おすすめは

コタ アイケア

 

 

・アミノ酸系洗浄成分

・PPT系洗浄成分

この二つが髪のダメージの度合いに合わせて保護しながら洗います。

 

・天然植物性オリーブ系洗浄成分

人間の皮脂に近く頭皮への負担が少ないです。

 

 

トリートメントには

コタオリジナル成分

「ケラミドロール」が配合。

構成成分は

・生ケラチン

・セラミド

・コレステロール

・18MEA

 

髪の水分保持力を向上させ、内部から保護します。

 

 

 

美髪への第一歩は

まずは汚れを落とすものにこだわることです。

 

トリートメントに注目しがちですが

いくら良いトリートメントを使っても、シャンプーが間違っていれば髪の状態は良くなりません。

 

ドラッグストアでどれがいいんだろうと悩んでしまう方は

一度髪のプロである美容師さんに相談してみましょう!

 

僕は10年以上美容師をしてきて

髪が綺麗になって喜ぶお客様を何人も見てきました。

一人でも多く

髪、頭皮、肌の悩みが解消されてハッピーになる方が増えてほしいです。

 

 

気になることがあれば何でも相談してくださいね!


岡山県でダメージヘアにお悩みの方は完全マンツーマンの美容室 Loccoへ。


会社名:Locco(ロッコ)

住所:〒708-0814 岡山県津山市東一宮16-6

TEL:0868-32-8720

営業時間:平日:10:00~20:00、土日祝:9:00~19:00 定休日:毎週月曜日、その他不定休

業務内容:美容室

TOPへ戻る