News新着情報

フサフサな髪の毛になるには?

2019.11.22


健康的なヘアサイクルでフサフサな髪を

髪の毛が成長しだしてから、抜けるまでの周期を「ヘアサイクル」と言い、

成長期→退行期→休止期の3つを繰り返して新らしい髪に生まれ変わります。

 

このサイクルのうちもっとも長いのが(成長期)で、約2年~6年の歳月をかけて毛が伸びます。

成長期が長いと、髪はその分長く、太くなる傾向があります。

 

成長が止まって退行期(2,3週間)を経て、休止期(数か月)になると、

毛根の位置が浅くなって、その毛穴で成長をスタートした髪の毛が押し出されて自然に抜けていきます。

 

ヘアサイクルが乱れると髪の毛が抜け落ちるまでの期間が短くなってしまいます。

新しい毛が生えても成長する前に抜けてしまいます。

これを繰り返すとだんだん毛が生えなくなってしまいます。

 

 

髪に美味しい食べ物でフサフサになる!?

毛根から生まれる髪の毛の細胞は、皮膚の細胞とかなり近いとされています。

 

また、髪の毛は皮膚の角質層であるケラチンというタンパク質から作られています。

 

そのため、肌に良い食べ物は髪にももちろん良いです。

代表的な美肌に効果的な食べ物は、卵、鶏肉、大豆、牡蠣、アボカドなどです。

 

タンパク質を作るために必要なビタミンや必須アミノ酸をはじめ、

ミネラルが多く含まれる食べ物をバランスよく摂るようにすると美髪に繋がります。

 

 

新陳代謝がよければ髪はフサフサになる!?

髪の毛はおよそ7年くらいで抜けるので、ずっと伸ばし続けることはできません。

 

髪の毛が伸びる早さは個人差はありますが、平均で1ヵ月に1cmほどと言われています。

年間で12cmということは、7年で抜けると90㎝も届きません。

 

髪の毛が身長以上に長くならないのはこれが理由です。

 

また、新陳代謝が活発なほど髪が生えるスピードは早ため、若い方が代謝は活発なことから、

大人に比べて子供の方が髪の毛が伸びるスピードが早いというのはあります。

 

しかし、年間数cmほどの差しかなく、伸びるのが早いと言えるほど違いは出ません。


岡山県でダメージヘアにお悩みの方は完全マンツーマンの美容室 Loccoへ。


会社名:Locco(ロッコ)

住所:〒708-0814 岡山県津山市東一宮16-6

TEL:0868-32-8720

営業時間:平日:10:00~20:00、土日祝:9:00~19:00 定休日:毎週月曜日、その他不定休

業務内容:美容室

TOPへ戻る