News新着情報

角質層を守る必要なことは?

2020.05.22


角質層を守るスキンケア

春の乾燥肌の改善には、お肌のバリア機能を低下させないことが大切です。

 

そのためには角質層を傷つけない毎日の正しいお手入れが重要なポイントになるでしょう。

 

お肌のバリア機能は、クレンジングや洗顔の間違ったお手入れで簡単に弱ってしまいます。

ゴシゴシ力を入れてこすり洗いをすると角質層が傷つけられバリア機能は低下して乾燥肌を招いてしまいます。

これまでの自己流のクレンジング、洗顔方法を見直して、角質層を守る正しいスキンケアを身につけましょう。

 

では、クレンジングと洗顔の正しいやり方について説明していきます!

 

 

角質層を守るクレンジングのやり方

1.手を洗浄して清潔にしておきましょう。

2.ジェルクレンジングを適量手に取ります。

乾いた顔にクレンジング剤を載せて、指をクルクルと回しながらメイクとなじませていきます。

3.クレンジング剤とメイクがなじんでいくとフッと軽くなる瞬間があります。

それを感じたらメイクがオフできたことです。ぬるま湯をお肌に優しく当てながら丁寧にすすぎます。

 

 

角質層を守る洗顔のやり方

1.手をキレイに洗浄します。

2.洗顔料をしっかりと泡立てます。

どのようなタイプの洗顔料でも、たっぷりと泡を立てることがポイントです。

泡立てが苦手な人は、泡立て用のネットを使うと簡単に手早く泡をつくることができます。

3.たっぷりの泡をお肌の上に載せて、泡を転がすようにしながら汚れを落としていきます。

お肌をゴシゴシとこすり洗いしなくても、たっぷりの泡が汚れを吸着してくれます。

4.ぬるま湯でしっかりとすすぎます。

髪の生え際、小鼻周り、フェイスラインはすすぎ残しがあるのでしっかりと流しましょう。

5.清潔な柔らかいタオルを使って、お肌を押さえるように水分を拭き取ります。

お肌をゴシゴシとこすらずに、優しく拭きあげましょう。

洗顔後は、保湿ケアをすぐに行います。

 

 

角質層を守る保湿ケアで乾燥肌を改善しよう

角質層を守る正しいクレンジングと洗顔でお肌を清潔にした後は、すぐに保湿ケアを行います。

時間を空けるとお肌からどんどん水分が蒸発して乾燥肌がさらに悪化してしまうので注意が必要です。

 

保湿ケアの手順は化粧水→美容液→乳液→クリームの順につけるのが一般的です。

 

たっぷりの化粧水で角質層に水分を与え、美容液でお肌を整えます。

乳液やクリームの油分で水分が蒸発しないようにフタをします。

 

汗ばむ日もある春の陽気に、ついついお肌がベタつくからといってクリームや乳液をつけない人がいます。

乳液やクリームは外部からの異物の混入を防ぐ役割もあるので、必ず使用した方がよいでしょう。

保湿ケアで使用する化粧品は、お肌の水分を補う成分が配合されたものを選びましょう。

 

オススメは、角質層に存在するセラミド、体内に存在するヒアルロン酸やコラーゲンなどです。

これら成分はいずれも加齢によって減少する成分なので、

日頃から積極的に補うことで若々しいお肌をキープすることができるでしょう。

 


岡山県でダメージヘアにお悩みの方は完全マンツーマンの美容室 Loccoへ。


会社名:Locco(ロッコ)

住所:〒708-0814 岡山県津山市東一宮16-6

TEL:0868-32-8720

営業時間:平日:10:00~20:00、土日祝:9:00~19:00 定休日:毎週月曜日、その他不定休

業務内容:美容室

TOPへ戻る