News新着情報

季節の移り目に取り入れるべきスキンケア方法

2020.04.10


季節の移り目に取り入れるべきスキンケア方法

・洗顔方法に工夫を

皮脂のコントロールが上手くできない春のお肌は、ただ優しく洗顔をするだけではNG。

日によってお肌の状態が違ったり、皮脂量がパーツによって異なるため

お肌の状態を見極めながら適切な洗顔を行うことが大切です。

とくにTゾーンは皮脂が多く、目元や口元は乾燥しているという混合肌になることも多いので、

洗顔を行うときにはまずTゾーン→Uゾーン→目元・口元と皮脂の多い順に洗っていくようにしましょう。

 

・UVケアを怠らない

1日屋外にいるときはもちろん、少しの散歩やショッピングの際にもしっかりとUVケアを行いましょう。

日焼け止め効果のある化粧下地やファンデーションを使用してもOKです。

また、帽子やスカーフ、日傘などの日よけアイテムも取り入れて、上手に紫外線をカットしていきましょう。

 

・普段よりも保湿ケアに力を入れる

肌バリア機能が低下したお肌は、水分と皮脂量のバランスが崩れているため乾燥しやすい状態になっています。

乾燥を防ぐためにも保湿ケアは普段以上にしっかり行いましょう。

保湿効果の高いクリームやオイルを使用したり、

ハンドプレスを行って時間をかけて保湿ケアを行うことが大切です。

春はお花見やハイキングなど、お楽しみがたくさんの季節です。

短い春のシーズンを心から堪能するためにも、冬から春にかけてのこの季節に

スキンケアをしっかりと行って、肌トラブルを防いでいきましょう。

 

春の乾燥肌は、花粉アレルギーや気温の変化などが原因で悪化

暖かくなってきた春の季節にお肌が乾燥するの?と驚いている人もいるでしょう。

カサカサで粉を吹くような時や、洗顔後に皮膚が突っ張る感覚など…

乾燥肌は一年を通して多くの人が悩んでいるトラブルです。

お手入れをせずに乾燥肌を放っておくと、

シワ、シミ、たるみ、ほうれい線、くすみなどお肌の老化を早める原因につながります。

黒ずんだ毛穴や毛穴詰まりなどの毛穴トラブルも乾燥肌が原因といわれています。

季節の変わり目の春は、花粉が多く飛び、紫外線も徐々に強くなる影響で乾燥肌、

肌荒れなどのトラブルを引き起こしやすくなるシーズンでもあります。

春の乾燥肌の原因は様々です。春は花粉症の季節ですが、

くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみといった症状だけではなく、

花粉がお肌に付着することで肌荒れを起こすこともあるのです。

また、春は紫外線が徐々に強くなる時季です。

紫外線を浴びるとお肌の水分が蒸発して乾燥肌を招く原因にもなります。

まだまだ日差しが弱いからといって紫外線対策を怠ってはいけません!


岡山県でダメージヘアにお悩みの方は完全マンツーマンの美容室 Loccoへ。


会社名:Locco(ロッコ)

住所:〒708-0814 岡山県津山市東一宮16-6

TEL:0868-32-8720

営業時間:平日:10:00~20:00、土日祝:9:00~19:00 定休日:毎週月曜日、その他不定休

業務内容:美容室

TOPへ戻る