News新着情報

いや〜な髪のベタつき!〜解消編〜

2019.08.09


こんにちは!

津山市東一宮の美容院ロッコの杉本です。

 

皮脂はなぜ過剰分泌するの!?

まずは、食生活やストレスによって皮脂の分泌をコントロールできなくなることが考えられます。

他には、ホルモンバランスの乱れも皮脂を過剰分泌させる原因になるでしょう。

 

そして、頭皮ケアで気を付けたいのが「洗いすぎ」です。

髪がべたついている時ほどしっかり洗いたい気持ちはよく分かります。

 

特に男性の方ならよりゴシゴシと力を入れてしまうもの。

しかし、これは逆効果です。

 

頭皮を洗いすぎる欠点は二つあります。

 

まず、必要な皮脂まで奪ってしまうこと。

髪を洗うたびに皮脂を無くせば、それを補おうと頭皮はたくさんの皮脂を分泌させます。

 

つまり、皮脂の分泌が不安定になるのです。

 

次に

頭皮そのものが傷んでしまいます。

頭皮はデリケートなので、力を入れて洗うと傷つき、水分が蒸発しやすくなります。

 

そして乾燥肌になった頭皮にたくさんの皮脂を分泌させようとします。

 

ちなみに、乾燥肌を原因で皮脂が過剰分泌している肌のことを混合肌といいます。

混合肌になっているときは潤いを保ちながら皮脂を洗うシャンプーを使うことが求められます。

 

 

 

▶︎オイリーヘア

髪がべたついた状態のことをオイリーヘアといいますが、オイリーヘアは女性もよく悩まれています。

女性は髪を長くしていることや、男性よりも肌が薄いことが原因と考えられます。

 

オイリーヘアになりやすい頭皮は、髪を洗ってからわずか10分後には皮脂が出てきます。

逆に1時間を超えても皮脂が出ない場合は頭皮が乾燥状態にあります。

 

つまり、一般的なオイリーヘア対策の目標は皮脂が出るまでの時間が10分以上1時間以内となります。

 

 

べたつきを解消してツヤを取り戻す対策

このように、髪のベタつきを解消するためには「どう髪を洗うか」よりも

「どのように頭皮をケアするか」が大切というわけです。

 

頭皮をケアすることで髪もサラサラ、つやつやになることを期待しましょう。

では、対策を見ていきます。

 

 

▶︎シャンプーの選び方

シャンプーを選ぶときは程よい洗浄力で、頭皮を傷つけないアミノ酸系のものがおすすめです。

 

アミノ酸系とは、アミノ酸由来の界面活性剤を使っているシャンプーのことをいいます。

 

ちなみに、洗浄成分としてメジャーなものは石油系界面活性剤が使われています。

市販のシャンプーのほとんどがこの石油系を使っているため

洗浄力がとても強く、頭皮や髪に良くないとされています。

 

さらに、頭皮への優しさを考えるならうるおい成分が配合されているものもいいでしょう。

化学物質に弱い人は自然由来の成分をチェックするのもよい選択だと思います。

 

 

▶︎シャンプーの方法

まず、皮脂が気になる人でもシャンプーは1日1回でOKです。

これ以上洗うと皮脂が足りなくなってしまいます。

 

シャンプーをするときは指の腹を当て、力を入れずに動かし、シャンプーが残らない様にしっかり洗うことです。

 

さらに、頭皮への優しさを考えるならうるおい成分が配合されているものもいいでしょう。

化学物質に弱い人は自然由来の成分をチェックするのもよい選択だと思います。

 

 

何を使えばいいのかわからない時は

美容のプロである美容師さんに相談するのが一番安心安全です。

 

当店では特に【ケア】に力を入れてるので是非ご相談ください!

 

 

Locco
津山市東一宮16-6
0868-32-8720


岡山県でダメージヘアにお悩みの方は完全マンツーマンの美容室 Loccoへ。


会社名:Locco(ロッコ)

住所:〒708-0814 岡山県津山市東一宮16-6

TEL:0868-32-8720

営業時間:平日:10:00~20:00、土日祝:9:00~19:00 定休日:毎週月曜日、その他不定休

業務内容:美容室

TOPへ戻る