News新着情報

いや〜な髪のベタつき!〜原因編〜

2019.07.26


こんにちは!
津山市東一宮の美容室ロッコの杉本です。

 

 

髪のベタつきは多くの場合皮脂の過剰分泌が原因です。

 

トリートメントなどを試す前に、土台である頭皮に目を向けましょう。

髪がベタついていると気になりますし、清潔感も損なわれてしまいます。

 

夜シャンプーしたのに朝起きると髪がべとべとしていたことはありませんか?

なぜ、洗ってもベタついてしまうのでしょうか。

体質の問題?

いえ、シャンプーの選び方が間違っているのかもしれません。

今回はベタつきの影響から、原因を解説します。

 

 

髪のベタつきによる影響

髪がべたついていると頭を重く感じてしまったり、周りから不潔に見えたりしてしまいます。

このべたつきの正体は頭皮から分泌される油です。

 

しかし、髪がべたつくほどの油というのはかなりの量と言えますね。

つまり

髪がべたついている時は頭皮も同じようにべたついている可能性大です。

髪のべたつきはそのまま放っておくと髪や頭皮に悪影響が出ます。

 

まず、頭皮の皮脂が酸化することによってにおいを発生させます。これは皮脂の中で繁殖した細菌が原因です。

 

他には頭をかゆくする、湿疹を作るといった影響を及ぼします。

 

次に、古くなった皮脂は固まってフケになります。この場合、通常のフケと違ってベタベタするのも特徴です。

固まった皮脂はフケとなる他に毛穴を防いでしまいます。

 

ニキビになる場合もありますが、それ以上に髪の成長を妨げる心配があります。

つまり、髪が細くなります。

毛穴が塞がれることで、皮膚呼吸がうまくいかないと髪が育ちにくく、そのまま抜けてしまいます。

抜けた後も新しい髪が生えてきづらいので髪はどんどん減っていくことになるのです。

 

 

髪のベタつきの原因

髪のべたつきは頭皮の皮脂によるものですが、どうして頭皮から過剰な皮脂が出てきてしまうのでしょうか?

皮脂の過剰分泌のメカニズムを見ながら知らずにやってしまっているポイントを解説します。

 

〜皮脂の過剰分泌〜

皮脂は本来、肌を守るために分泌されています。

このような話題では悪者にされがちですが、

肌のうるおいを閉じ込めることで乾燥と紫外線から身を守っているのです。

 

頭皮も顔のように乾燥肌にもなればオイリー肌にもなります。

基本的には毎日体を洗っていれば古い皮脂は落ちるので、大した問題はありません。

 

しかし、何らかの理由で皮脂が過剰に分泌されてしまうと事情が変わります。

皮脂が増えすぎると、肌が処理しきれずに酸化してしまいます。

これが強いにおいやかゆみ、毛穴詰まりの原因となってしまいます。

 

 

ターンオーバーの乱れから発生することが多いので

解決策としてはシャンプーを見直すことをおすすめしています。

 

実はこのような相談は多いです。

僕のアドバイスで改善された方も多いので、気になる方はいつでもご相談くださいね。

 

 

 

 

Locco

津山市東一宮16-6

0868-32-8720


岡山県でダメージヘアにお悩みの方は完全マンツーマンの美容室 Loccoへ。


会社名:Locco(ロッコ)

住所:〒708-0814 岡山県津山市東一宮16-6

TEL:0868-32-8720

営業時間:平日:10:00~20:00、土日祝:9:00~19:00 定休日:毎週月曜日、その他不定休

業務内容:美容室

TOPへ戻る