News新着情報

髪ダメージ少ないのはドライヤー?自然乾燥?

2020.10.24


こんにちは。

津山市東一宮の美容院ロッコの杉本です。

 

お客様からたまにいただく質問で

『髪は自然乾燥だとやっぱり傷みますよね?』

という質問をされます。

答えはYES!

 

でも厳密に言うと、ドライヤーでも傷みますよ!

 

じゃどうすりゃいいのか?

それを解説します。

 

【自然乾燥】

キューティクルをつなぐCMCにダメージを与える

 

【ドライヤー】

髪表面のキューティクルにダメージを与える

 

ドライヤーと自然乾燥は、髪に与えるダメージの部分が違うんです。

自然乾燥によってCMCにダメージを与えると、髪の主成分であるタンパク質が流出してしまい健康な髪の状態を維持できなくなります。

ドライヤーによって髪表面にダメージを与えると、パサつき、ゴワつき、枝毛の原因になります。

また、髪の毛は温度が60度以上になるとタンパク変性します。

タンパク変性とは、髪の成分であるタンパク質が熱によって硬くなってしまうことです。

タンパク質した髪は、パーマがかかりにくくなったり、カラーが染まりにくくなったりします。

恐いのが、

一度タンパク変性した髪は元に戻りません。

ドライヤーも高温なのでタンパク変性します。

 

そこでおすすめの乾かし方が

【頭から15センチ程度の距離を離してドライヤーで乾かす】です!

ドライヤーを離すことで風が低温になるので、髪に負担なく乾かせます。

ドライヤーの風は扇状に広がるので、離すほど髪の広範囲に風が当たるので意外と普通に乾かせます。

この乾かし方すると全然手触り変わりますよ。

 

風量強い方がより乾くのが早いので、1200Wくらいが使いやすいと思います。

 

僕がサロンでおすすめしているドライヤーはこちら

ホリスティックキュアドライヤーRp

しっとりモード、ハリコシモード、スキャルプモードを搭載しているので、

髪質に合わせて使うことができます。

 

これから乾燥しやすい季節になります。

美髪を保つ方法のひとつでもある【髪の乾かし方】も習慣の中に入れていきましょう!

 

 

おすすめ記事

・髪質改善トリートメント

 


岡山県でダメージヘアにお悩みの方は完全マンツーマンの美容室 Loccoへ。


会社名:Locco(ロッコ)

住所:〒708-0814 岡山県津山市東一宮16-6

TEL:0868-32-8720

営業時間:平日:10:00~20:00、土日祝:9:00~19:00 定休日:毎週月曜日、その他不定休

業務内容:美容室

TOPへ戻る